オーガニックシャンプーのデメリット

MENU

オーガニックシャンプーのデメリット

オーガニックシャンプーは、頭皮や髪の健康を守ってくれる反面でデメリットも存在しています。
まず、オーガニックシャンプーは、配合している成分にもこだわっているため、値段も高めになっています。

 

シャンプーには、様々な植物成分が配合されているのですが、配合されている植物は無農薬や有機栽培など、厳しい基準の元生産されているため、その分のコストがかかってくることになるのです。
原材料からコストがかかるため、商品の値段も高めになってくるのです。
さらに、オーガニックシャンプーを使用し始めた時、髪の潤い不足に悩むことも多くなっています。

 

オーガニックシャンプーには、シリコンなどの余計な化学成分が入っていませんので、使用したときにサラサラ感を感じにくくなってしまいます。
髪を洗った時に、十分に注意しないと絡まりなども起こりやすくなりますので、事前にブラッシングを行い髪の状態を整えておく必要があるのです。
ただし、オーガニックシャンプーを使い続けるうちに、髪自体が元気になってきますので、当初感じた潤い不足や髪の絡まりも感じにくくなってきます。
使い続けることで、髪に艶が戻ってきますので、継続的に使用してみるとよいでしょう。