無添加シャンプーとオーガニックシャンプーの違いは

MENU

無添加シャンプーとオーガニックシャンプーの違いは

無添加シャンプーとオーガニックシャンプーとでは、その成分に違いが存在しています。
まず、オーガニックシャンプーの場合、化学成分を使用しないのはもちろん、肌や髪の毛に対して効果的な植物成分が含まれている特徴が存在しています。

 

植物には、頭皮の乾燥を改善するなどの保湿力の優れた効果もありますので、使用することにより、頭皮の乾燥を解消できるようになってきます。
また、植物の種類によって炎症なども改善してくれる効果がありますので、頭皮の炎症がひどく薄毛に悩んでいる方にも最適となってくるのです。

 

オーガニックシャンプーは、様々な成分を配合しているため、頭皮や髪の乾燥を防いだり、炎症を抑えることで、トータルでの髪の悩みを改善することができます。
一方無添加シャンプーの場合には、化学成分の含有を抑えているものの、植物成分の含有に特にこだわっていません。
たとえ配合されていたとしても、無農薬や有機栽培の植物を入れることまでこだわっていませんので、植物の力を最大限に感じることは難しくなってくるでしょう。
ただ、植物にアレルギーがある方は、余計な成分が含まれていない無添加シャンプーを選ぶことで、肌トラブルを心配せずに使用することができます。